FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回へっぽこぴーな自在槍解説 他

情報収集のために同じPA突っ込んでSS撮りまくってたらゴミ箱の中のファイル数が面白い数になった沙緒です
バインドスルー・・・
なんてわかりづらい判定をしているんだ・・・
だが、いいPAだ!



解説を行う前にお詫びというか訂正というか
以前の記事で紹介した攻撃範囲に関しての記述なんですが、恐らく誤りが含まれていると思います

h.jpg

これですね
通常攻撃の攻撃範囲に関する記述で使った図です
手元には攻撃判定が無いという記述をしたと思うのですが…

恐らく実際の攻撃判定は

hhh.jpg

こんな感じだと思われます
青い範囲のようにしっかり手元まで攻撃判定はあるものの、緑矢印のように外側から内側に向かって判定処理が行われている可能性があります

密着した場合にサボテンを切ることもできるので、この可能性がなかなか高いです

pso20130702_022516_036.jpg

ちょっと見づらいですが切れ目が入っていますね
まだまだ詳しい検証が必要ではありますが、PA解説内の内容にも関係するのでこれはこの辺でおしまい



てことで

へっぽこぴーな自在槍解説!

のコーナーです!

相変わらず誰得な内容でお送りするこのコーナー
三回目である今回はフォトンアーツのさわりの部分を解説します
本当は一個目のPAについて書きたかったんだけど、あまりに情報が膨大になったからやめたw
というかさわりってレベルじゃねーぞこれw

では始めましょう

まずワイヤードランスのPAは現在全部で8種類!

pso20130627_232253_005.jpg

もうすぐワイルドラウンドという非ホールドPAが追加されるとか
期待してますが、パレットどうするかで悩むね!
武器パレット追加パスはよ!(バンバン

それぞれPAで癖が多いものが揃ってますが、使いどころのあるPAばかりであることに間違いは無いですね

もし新規に追加されるワイルドラウンドが

・空中発動時は滞空できる
・攻撃発生速度が早い
・HIT数の多い連続攻撃
・威力もそこそこ
・初段発生後いつでもガードキャンセルできる
・消費PPが少ない
・ギア回収量が多い

とかだとサべが産廃になるけど・・・
ここまで超性能だとマジでサべが産廃になるし、産廃になった代わりにワイヤーハジマタ状態になるわけで・・・
それはないでしょう
…ないはず!



さて
先程の無駄話にもありましたが、PAにはとても大きく分けると

ホールドタイプのPA
非ホールドタイプのPA


の2種類に分かれます
ホールドタイプのPAを更に細かく分けると


両手で掴むタイプ
(バインドスルー、グラップルチャージ、アザーサイクロン、ホールディングカレント)

pso20130627_232436_008.jpg


片手で掴むタイプ
(アザースピン)

pso20130702_021846_028.jpg


近距離を掴むタイプ
(ヘブンリーフォール)

pso20130702_021312_026.jpg

の3種類に分けることができます

それぞれ動きは違いますが、この掴み判定をエネミーに当てないと後の攻撃が発生しません
ベイゼやダーカイムなどのオブジェクトには掴み判定が当たっても、掴んだとはみなされないのです
ワイヤードランスでオブジェクトを破壊する場合は、サーベラスダンスなどの非ホールドPAを使いましょう



ついでにギアの話もしておきましょう

ハンターのスキルに
「ワイヤードランスギア」
があります
このスキルを習得すると、画面下の中央武器アイコンの上にゲージが表示されます

pso20130612_231350_107.jpg

このギアは他のギアスキルと同じように最大3段階まで蓄積することができます
蓄積方法は通常攻撃や非ホールドタイプのPAをエネミーやオブジェクトにHITさせること
しかし、コンテナやサボテンなどの耐久値が無いタイプ(?)のオブジェクトではギアは溜まりません

ホールドタイプのPA発動でギア一個消費し、威力を1.3倍に!
自在槍を使うなら必須のスキルですね!

ギアゲージは蓄積させた分はそのまま維持し続けます
ソードやツインマシンガン、ウォンドのギアのように時間が経つと無くなるということもありません
系列で言うとパルチザンギアと同じ感じ?
武器の切り替えを行っても維持するので、再度溜めなおす必要がないのもいい点ですね


ギアは前述の通りホールドPA使用時に一個消費するですが

PA発動→ギア消費→掴み判定空振り

ということもしばしば
その場合は無駄にギアが一個消費されてしまいます
特にウィンディラなどの空中にいるエネミーは縦判定が弱い自在槍はなかなか攻撃を当てづらい!
ギアの無駄消費が多くなりますね
気を付けてPAを打ちましょう



掴みの当たり判定に関してちょっと検証してみました
通常攻撃判定と同じ様な判定をしているのは知っていましたが、実際にはどんな感じなのか実験

実験した状況は
セト・サディニアンが正面に一列に並んで二匹いた場合どっちのセトが掴めるか

まずは片手掴みから

pso20130702_022125_031.jpg

当たり判定が奥のセトに行ったことがわかりますね
三匹ならんが状況を作れなかったというのもありますのでもう少し検証が必要かもですね

続いて両手掴み

pso20130702_022232_035.jpg

こちらも奥のセトに当たり判定が行ったようです
こっちの状況はもしかすると奥の構えているセトも判定にギリギリ入ってるか入ってないかですが、もしも判定圏内に居た場合はもう少し複雑な当たり判定をしていそうですね

やはりもう少し検証は必要なようですが、奥から手前に向けて判定が来ているのは確かなよう
また一歩答えに近づいた気がするぞ!
これからも地道に検証していきますはい

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

今回の講座はとりあえずここまで!
なかなか内容が分厚くなってしまったけど後悔はしてない
次回はバインドスルーの紹介かな?
期待する方は期待してお待ちください!
期待してない方はAlt+F4だ!



なんか公式に武器装備調査報告ページなるものがあったので見てみた

もちろん気になるのはワイヤードランス
ランキング内容はこちら!

1位 ワイヤードオーバー
2位 ラムダハイペリオン
3位 アルバランス


これラムハイ以外はハンターで始めた人がとりあえず拾って一番
「威力高い武器だから使ってみましたー!」
的なランキングじゃねーか
ツインマシンガンとか完全にショック武器要因で使ってるだけだし・・・
ラムハイも主にDFでカレント撃つ用で持ってきてんのかなるほど
不人気職と不人気武器の扱いなんてそんなもんか

ついでに新しい緊急発生予定も乗っけときまーす
バニレンが1時なのでまた睡眠時間が奪われまーす



てことで今回の記事はここまで!
解説がなかなか記事の量がでかくなってしまった
会社でもちまちま見直して書き直してってしたけどなんかおかしい部分はまだあるかもw
まあ修正はしないかな~?

てことでまた次回!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスカウンター
プロフィール

天霧沙緒

Author:天霧沙緒
なんか色々ゲームやったりする人

【PSO2】
ship4にてぬるっと活動中

【プレイヤーID】天霧沙緒
【キャラ名】ミルフィ
【種族】キャスト♀
【メイン武器】ワイヤー

全職ゆるりとレベル上げをこなしてます

フリーエリア
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト http://pso2.jp/

PSO2内SS等の著作権はSEGAに帰属するものであります





ランキング参加中です!
よければぽちってくだしあ


PSO2ブログ巡回屋
巡回してもらってます

相互リンク等も気軽にどうぞ
最新記事
カテゴリ
リンク
相互リンクとかなの
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。